とりあえずチャプター2までクリアしてみました。ウィッチタイムが使えないのは確かにイタイですが、特に敵の攻撃が極端に激しくなってるようなこともなく、今のところ多くても4~5回程度のコンティニューで進んでいます。

 難易度∞クライマックスで重要になるのが、やはりアクセサリーですね。Hardで「マハーカーラの月」が重宝したワケですが、コレに加え今回の難易度では「悪因悪果の数珠」がデフォルトアクセサリーになるかと思います。ギリギリ回避をすると、ウィッチタイムの代わりに魔法攻撃するといった効果があるのですが、今回はウィッチタイムそのものが無いため、回避によるメリットが得られるだけでも非常に大きいです。しかもこれは、どの攻撃に対しても発動する(たぶん)上、魔力ゲージを一切消費せず、さらに敵をのけぞらせることができるため、攻撃の種類によっては発動しないウィッチタイムよりもある意味信頼できるシステムになっています。

 もう一つキーとなりそうなアクセサリーが、「セルギーの恋人」。自分の分身を出現させ攻撃するため火力が上がりますが、魔力ゲージを消費するので乱用できないのが弱点です。まだ使ったことがないので何とも言えませんが、魔力ゲージを使う機会が少ないボス戦などで役立つものと思われます。

 ちなみに「マハーカーラの月」について、さらに使い道を見つけたのでご紹介。一つは「ファミ通XBOX360」を見て知ったのですが、ジャストタイミングで弾くとウィッチタイムが発動(もちろん∞クライマックス以外で)します。しかも回避で発動するよりも時間が長いので、攻撃を決めるチャンスが増えます。
 もう一つは、まさに∞クライマックスで役に立つ方法です。巨大ドラゴン系が吐いてくる炎をまとった隕石なども弾くことができるのですが、そのまま敵の方へ跳ね返っていく形になるため、弾いた上に相手にダメージを与えることができるのです。要するに飛び道具は弾き返して逆に攻撃できるってコトですね。今まではウィッチタイムに利用していた隕石でしたが、∞クライマックスではこういった攻略も必要になってきそうです。

広告